不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 大阪にある不動産売却会社カタログ  » リーヴスホーム

リーヴスホーム

大阪を中心に任意売却のサポートを専門的に行う、リーヴスホーム。その特徴や一般の不動産会社との違いなどをご紹介します。

リーヴスホームの特徴・おすすめポイント

リーヴスホームは任意売却を専門に扱う不動産会社。弁護士や司法書士、金融機関などを主な取引基板とし、特に住宅ローンの返済に困っている人のため、迅速で的確な任意売却サポートを行います。

リーヴスホームの口コミ・評判

リーヴスホームの口コミは見つかりませんでした。

リーヴスホーム以外にはどんな会社がある?
大阪エリアの不動産売却で評判の5社はこちら

リーヴスホームの基本情報

  • 会社名:株式会社リーヴスホーム
  • 所在地:大阪市中央区久太郎町1丁目9番17号ストークビル本町6階
  • 営業時間:公式サイトに記載なし
  • 定休日:公式サイトに記載なし
  • 取扱エリア:公式サイトに記載なし

一般の不動産会社との違い

比較表

  リーヴスホーム 一般の不動産会社
メリット ・市場価格に近い価格での売却が可能
・引っ越し資金を確保できる
・周囲に知られることなく売却できる
・査定額は適正価格や周辺相場より高めになる
・どんな不動産も査定してもらえる
デメリット ・債権者や連帯保証人などの同意が必要
・売却金が手元に残らない
・期限があり競売が一定以上進んでしまうと売却不可能となる
・売却時に仲介手数料がかかる
・希望の価格で売れない可能性もある
・なかなか売れないと固定資産税や補修費などがかさむ
・売れないと売却価格が下げられる
・売却を近所に知られる可能性が高い
買取にかかる期間 ・約3ヶ月~半年 ・査定まで数日~1週間
・契約するのに1週間
・決済、引き渡しまでに1ヶ月
向いている人 ・住宅記入支援機構から「最終通告」や「催告書」が届いている人
・住宅ローン以外にも借金があり返済のめどが立たない人
・住宅ローンの債権者から競売を申し立てられている人
・破産申し立てを考えている人、申立中の人、免責が決定している人
・時間はかかっても1円でも高く売りたい人
・地方の森林や田んぼなどの買い手を見つけるのが難しい不動産を売却したい人

住宅ローンの返済に困り果てている人の強い味方

住宅ローンの返済が滞ってしまうとやがて担保となっている不動産は銀行などの債権者の権利下におかれ、競売の申し立てが行われます。競売にかけられてしまうと一般的な市場相場の約65%程度の価格で落札されてしまううえに、引っ越し費用などの交渉もできず手元には一銭も残らないことに。このような事態を避けるために多くの人が選ぶのが「任意売却」という手段であり、リーヴスホームはそのサポートを行う専門家というわけです。任意売却とは債権者と交渉し、競売にかける前に通常の不動産売却と同じ方法で物件の売却を試みるというもので、そのため市場価格に近い金額で売却することが可能、場合によってはローン全額を返済できる可能性さえあり、成功すれば晴れて新生活をスタートさせることができるのです。このように競売と比べ経済的に遙かにメリットの大きい任意売却ですが、通常の不動産売却と大きく異なるのは、期限があるということ。いつまでたっても物件が売れなければ債権者はあらためて競売の手続きを取り強制執行してしまうため、それまでに素早く売却してしまわなければなりません。そのため任意売却の手続きは、リーヴスホームのような専門とする会社に依頼する必要があるのです。

周囲に知られず売却できる

任意売却のもう1つのメリットは、周囲に知られずこっそりと売却することも可能、という点です。というのも競売の場合、裁判所から調査のための視察が入ったり売却のためにインターネットで情報が公開されたりするのですが、任意売却は通常の不動産売却とほぼ同じですから、公開するかどうかは売り手次第。ご近所に知られずに秘密裏に売却したいのであれば、リーヴスホームのような会社にその旨を伝えておけば良いのです。任意売却に関してリーヴスホームはそういったケースを何度も取り扱ってきているため、ベストな方法を提案できるよう配慮してくれるでしょう。

大阪の不動産売却スピード早見表
会社名 売却スピード
クリエイト大阪 最短当日に現金化
三井のリハウス 最短1カ月ほど
住友不動産販売 最短1カ月ほど
簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ