不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 大阪にある不動産売却会社カタログ » 住友不動産販売

住友不動産販売

住友不動産販売の特徴・おすすめポイント

業界でも名の知れた住友不動産販売の特徴やサービス、評判、会社の基本情報などを紹介します。

住友不動産といえば住友グループの不動産部門です。その中で不動産販売を扱っているのが住友不動産販売です。全国に257店舗を持ち大きな販売網を持っているため、その扱っている物件数も多いのが特徴で直営仲介件数および直営店舗数はNO1という実力で、全国ネットワークを活かした不動産売却を行っています。

査定は無料。これまでも膨大なデータに基づいて算定された概算価格を提示してくれますし、売却相談にも応じてくれますのでとりあえず査定から始めてみるのもいいでしょう。そして大手住友グループ最大のメリットといえばメディアを使った広告ネットワークです。

その資金や提携サイト・グループを活用した広告はさすがに強いものがあります。住友という名前にも信頼が持てそうです。サイトではさまざまなシミュレーションができたり営業店舗や担当の検索など痒い所に手が届くシステムとなっています。また不動産用語や質問コーナーも充実しているので売却をまだ予定していない人でも役立つ情報がたくさんありそうです。

扱っている不動産も多岐に及び、個人物件から店舗物件、マンションや戸建て、土地、事業用、投資用などあらゆるジャンルで対応ができます。

住友不動産販売のサービスについて

資金不足にも一時対応「買替購入立て替え」サービス

手元にある物件の売却代金を手にする前に新居を購入したい場合、三井住友銀行から融資を受けられるという住友ネットワークならではのサービスです。

良い新居物件を見つけたけれど、手元の物件が売れないことには資金が用意できない。そんな方に大変便利なサービスです。良い物件は流通も早いので、いち早く行動に移さなければなりません。このサービスを利用すれば、購入のタイミングを逃すことなく希望の新居を手に入れることができます。

物件の売れ残りを防ぐ「売却保証」サービス

業界では「買取り保証」と言われているのが、住友不動産販売の売却保証サービス。条件さえ整っていれば、住友不動産販売が提案した買取り保証の金額で、売却されなかったユーザーの物件を、同社が買い取ることも可能です。この保証サービスがあれば、任せた物件が売れ残るということはなくなります。

不動産仲介会社に物件を預けたけれど、いつまでたっても売れない。そうしている間にも物件の価値は下がっていくし、早いところ現金化したい。そんなユーザーの方も少なくありません。もちろん、買主に売るのがもっとも効率よいですが、この保証があれば売れ残りを避けられるので、安心して任せられますね。

物件の信頼度を高める「瑕疵(かし)保証」サービス

不動産を購入・売却後、その物件に欠陥や劣化が発覚した場合、上限250万円までを保証してくれるサービスです。その保証があることで物件への信頼度は高くなり、その結果、早い成約も可能になります。

中古物件は何かと不具合が出やすいものです。長年使用されていない物件なら尚更メンテナンスは必要となるでしょう。住友不動産販売では、給水管の不具合、壁や天井部分の腐食、雨漏りやシロアリ被害など、様々な瑕疵(かし)を保証してくれます。大手ならではのサービスと言えるでしょう。

空き家・空地も安心の各種管理サービス

住友不動産販売が、ユーザーに代わって物件の管理を行ってくれるサービスです。遠方の物件の場合、ユーザー自身がメンテナンスや管理を行うのが困難であったり、空き家や空き地などの場合は周辺地域に迷惑をかけてしまうほど草木が伸び放題になることもあるでしょう。

中には有料のものありますが、管理の行き届いた物件の方が購買意欲を高めるのは言うまでもありません。いくつかの条件が設定されていますが、条件をクリアできるのでしたらぜひ利用したいサービスと言えるでしょう。

都心部の物件に強い住友不動産販売

住友不動産販売は、全国に257店舗を保有する業界トップクラスの不動産販売会社です。その257店舗のうち半数以上は都心部に点在していますので、特に都心の物件売買の仲介は得意と言えるでしょう。業界内のネットワークも非常に強いので、成約率はとても高いものになります。都心部に物件をお持ちの方、購入を検討している方にはとても向いている会社と言えます。

住友不動産販売の口コミ・評判

なんといっても住友不動産販売は住友グループのひとつということでその信頼は厚いといえます。母体がしっかりしていることから幅広い年齢層に支持されて、取り扱いや依頼数も多いことは容易に推測できます。

ただ、地域密着型のようなアットホームな雰囲気はあまり期待できないかもしれません。全国レベルの正確な相場把握や価格提示を体感してみてもいいかもしれませんね。大手なのでサポートは期待できそうです。

とても古い物件も販売網の広さから県外の人に無事売却できたのは住友さんだからでしょう。

担当さんが行き届いていて言葉遣いなども徹底されています。大手さんだなという印象です。

なかなか売れないような物件でも広報のやり方でこんなに問い合わせがくるものなんだなと驚きました。

住友不動産販売の評判をチェック!
大阪の不動産売却はこの5社がおすすめ

住友不動産販売の基本情報

  • 会社名:住友不動産販売株式会社
  • 所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1
  • 営業時間:9:30~18:20
  • 定休日:火曜・水曜
  • 取扱エリア:北海道・東北・首都圏・東海・関西圏・中国・九州・海外(うち関西圏エリアには店舗数72店舗)

住友不動産販売の最新情報

セミナー・勉強会情報

  • 2022年9月現在、セミナー・勉強会情報は見つかりませんでした。

不動産売却の最新情報

  • 2022.04
    N.I.様
    売却後も引き渡しに至るまで私からの些細な質問にもお応え頂き、取引中、ストレスを感じることはありませんでした。
  • 2022.04
    M.M.様
    要望を汲み取って、迅速なご成約につなげて下さり、感謝に堪えません。御社への期待を上回る、100%の満足を引き出していただき、取引きの始まりから終了までが、魔法にかかったような時間でした。
  • 2022.04
    S.N.様
    今度は売却の件で大変お世話になりました。知識面でもしっかりしておられて何より売却のスピード感には、とてもありがたい気持です。

住友不動産販売のSNS最新情報

Facebookの更新情報

住友不動産販売の公式サイトの更新履歴

  • 2022/08/18
    「池袋営業センター・目白営業センター・板橋営業センター」仲介店舗移転のお知らせ
    住友不動産販売株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:竹村信昭)は、8月18日(木)、池袋営業センター、目白営業センター、板橋営業センターをJR山手線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ丸ノ内線池袋駅から徒歩3分の住友池袋駅前ビル5階の池袋統括オフィス内に移転いたしましたのでお知らせいたします。
  • 2022/08/17
    【第111回】サマーステップコンサート開催しました
  • 2022/08/04
    「梅田マンションプラザ」仲介店舗移転のお知らせ
    住友不動産販売株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:竹村信昭)は、8月4日(木)、梅田マンションプラザをOsaka Metro谷町線 東梅田駅2出入口より徒歩2分の梅田ガーデン1階に移転オープンいたしましたのでお知らせいたします。

※公式サイトの情報より抜粋

大阪の不動産売却スピード早見表

当サイトで紹介している不動産売却会社の中から買取保障、または買取を行っている不動産会社のうち、現金化のスピードが速いところを順に紹介しています。※2021年6月時点の調査情報を元にしています。

会社名 売却スピード
クリエイト大阪公式HPへ 最短当日に現金化
関西不動産買取センター公式HPへ 最短2日で現金化
トランプ公式HPへ 最短2日で現金化
簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ