不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 不動産売却をする人の必須情報 » 古家付き土地の売却と古家解体について

古家付き土地の売却と古家解体について

古家付き土地とは

販売されている土地に、古い家が建っている場合に使われる「古家付き土地」ですが、正式な不動産用語ではありません。不動産広告では、「土地」か「中古住宅」という表現しか使用できないためです。そのため、一般的に不動産情報で表現されているものは「土地※現況古家あり」となります。上物はありますが、土地として販売されている不動産と考えると良いでしょう。

気になるのは、「中古住宅」と「古家」の違いです。法律的に明確な基準はありませんが、法定耐用年数がポイントとなります。例えば、木造住宅の法定耐用年数は22年とされています。築20年以上経った木造住宅は、法定耐用年数が過ぎていることから古家として扱われることが多いのです。

ですが、築20年以上経過していても、十分に居住できる建物もあります。また、趣のある古民家などでしたら、少し手入れをして住みたい方も多いでしょう。古屋だから住めないという訳ではないため、「中古住宅」「土地」のどちらとして売りだすかは注意が必要です。

古家を解体するのも費用がかかります。古屋付きでの販売は、購入者が解体費用を負担することになるので、なにもない更地よりも価格は低くなるのが一般的です。

古家付は解体すべきか

「古家付き土地」の場合、解体して売却をするべきか、そのまま売却をするべきかで悩むケースは良くあります。基本として、まずは解体をしないで売却することを検討してみてください。

古家付き土地 は、売却に不利なように思えますが、解体をしないで売却をするメリットがあります。まず、なによりも、解体費用を負担しなくてよいことです。取り壊しの費用は木造住宅の場合、坪単価で4万円から5万円と言われています。ただ、依頼する業者によって価格は違いますので、見積もりをとったりどの業者が適正なのかを判断したりするのは手間がかかるものです。

当然ですが、手元に解体費用がなければ、融資を受ける必要も出てきます。融資の利息や手続きの手間を考えれば、まずは古家付き土地として売却を試みましょう。どうしても売れないと考えられる場合に、解体してから売却とステップを踏むのもおすすめです。

また、解体を行わないと税金上は有利になる場合があります。例えば固定資産税ですが、「住宅用地の特例措置」といって、土地の上に住宅が建っていると土地の固定資産税および都市計画税が安くなります。売却してしまえば関係がないのですが、不動産の売却は時間がかかる時もあるでしょう。数年単位で売却というリスクも考えられますので、不動産を所有している間の節税対策として古屋の解体をしないことも考慮しておきましょう。

大阪で古家付き土地を買い取ってくれる業者

クリエイト大阪

クリエイト大阪のサイト画像 引用元:クリエイト大阪
http://www.c-osaka.co.jp/

 

スピード感を持って売却の煩わしさを解消

クリエイト大阪の公式サイト
クリエイト大阪の特徴

クリエイト大阪は、売却のスピード感がある不動産会社です。売却希望には、電話・メール・FAXが利用可能。直接やりとりができて安心できる電話の場合じゃ、365日年中無休で対応してくれます。夜10時まで受け付けているため、仕事などで「なかなか電話がかけられない」という方も安心です。

また、メールは夜9時までの受け付けなら即日に査定を回答してくれます。訪問査定も素早く対応してくれる点も魅力です。基本的なことですが、仲介業者に依頼をして買い主を探す場合は、依頼した業者が折込チラシやインターネットなどで募集広告を打ちます。売る間はただ末だけではなく、土日などでも購入希望者の内見への対応などに時間を取られるケースがあると考えておきましょう。

その際、問い合わせ対応などはかなり煩わしくなる可能性があります。一方で、クリエイト大阪に依頼をすれば、直接買い取りをしてくれますので、基本的に内見は1回だけで、売り主の方が煩わしい思いをすることはありません。また、売却することを周囲の方に秘密にできますから、そのような点でも便です。

クリエイト大阪の口コミ
  • 子供の学校の問題で引っ越しをすることになって、家を売るためにクリエイト大阪利用させて頂きました。買取の場合には、金額が落ちるんだろうと思っていましたが、それほど変わらないような感じで、わりといい金額で買い取ってもらえましたので、とても嬉しかったです。
  • 少し不安もあったのですが、とにかく査定が丁寧で、お願いしてよかったと思いました。自分の不動産の本当の価値がわかりますし、いろいろとアドバイスもいただきました。本当にその場で買取してもらいました。
所在地
大阪市北区大淀南1-2-19 クリエイトビル
9:00~21:00/休業日 年中無休

公式サイトでさらに詳しく

サンホーム

サンホームのサイト画像 引用元:サンホーム
https://www.sunhome-net.com/

 

幅広い物件の取り扱いが可能

サンホームの公式サイト
サンホームの特徴

サンホームは、大阪の建売用地や不動産なら広さや形状を問わず、相続地・古家付きの土地・造成上がりの土地等、どのような物件も買い取りを検討しています。秘密厳守も徹底されていて、不動産の売却について相談した内容等、守秘義務の厳守を徹底しています。企業理念は「夢と感動、そして喜びとやすらぎを提供する」とあり、不動産業を通して、生活の基盤となる「住まい」の面から社会に貢献していくことを目指しています。

特に力を入れているのは、不動産の買取です。前述したようにどのような物件でも相談に乗ってくれます。また、買取契約の早さは大きな特徴のひとつです。最短3日で5億円まで即金買取ができるという迅速なビジネスを展開していますので、すぐに現金が必要な方でも安心して依頼ができるでしょう。もちろん買取ですので、仲介手数料は不要ですから無駄な経費もかなり抑えられます。

サンホームの口コミ
  • とにかく対応が早くて驚きました。物件の買取を問い合わせしたところ、数日で現金にて買い取ってくれたのにもとても驚きました。担当の方の対応もとても良かったです。
  • ネットなどで、買取が早いのが評判と聞きなるべく早い現金化を相談したらその通りにしていただき助けられた気持ちです。こちらを信頼して相談してよかったと思います。
所在地
大阪市東住吉区今川4丁目26-19
9:30~20:00/休業日 水曜日・年末

公式サイトでさらに詳しく

三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産のサイト画像 引用元:三井住友トラスト不動産
https://smtrc.jp/

 

三井住友信託銀行グループの信頼と実績

三井住友トラスト不動産の公式サイト
三井住友トラスト不動産の特徴

三井住友トラスト不動産は、三井住友信託銀行グループの一員として、全国的に不動産業を展開している企業です。2019年に取り扱った不動産売買成約件数は、10,000件を超えているなど大きな実績があります。同社の顧客満足度調査になりますが、対応した際の評判も上々です。それほどに、顧客に寄り添った営業を展開していると言えるでしょう。

三井住友信託銀行グループなので、銀行との連携や総合力を発揮できる面が強みです。売却の相談はもちろんのこと、資産の運用や買い替えに伴う住宅ローンのこと、相続などに至るまで、幅広い案件に相談に乗ってくれるのも大きな特徴といえます。また、顧客満足度にも現れているように、顧客の歴史や人生が一人ひとり違うという点を意識して、担当者がその思いを最大限受け止めながらさまざまな提案をしてくれますので、満足のゆく取引が期待できるでしょう。

三井住友トラスト不動産の口コミ
  • 何社か見積りを依頼して、実際に面談をしたのはは3社でした。担当の方がとても丁寧で親切で、土地に対する私の思いなども受け止めてもらいましたので、迷わず三井住友トラスト不動産さんに決めました。その後の対応などにも大変満足、感謝しております。
  • 支払いや経費や税金など、全部お任せなのはやはり銀行さんのグループ会社だからでしょう。安心感が抜群でした。
所在地
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー24F
09:30~17:30/休業日 水曜・祝日

公式サイトでさらに詳しく

 

大阪の不動産売却スピード早見表
会社名 売却スピード
クリエイト大阪 最短当日に現金化
三井のリハウス 最短1カ月ほど
住友不動産販売 最短1カ月ほど
簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ