不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 不動産売却をする人の必須情報 » 売却の流れ

売却の流れ

流れの把握は売却の基本

不動産売却をする際に、基礎知識として知っておきたいのが売却の流れ。後悔しない売却のための基本的な知識としての売却の流れを具体的に解説していきましょう。

実は不動産売却で損をする人やスムーズに進まない人の多くは、この手順をきちんと踏んでいないことがあります。不動産の売却はある意味大きな賭け。大切なのは地道に情報を集め、確実な道を選んで進めていくことです。知識がなければどの道に行けばいいのか迷うこと必至です。

しっかりこのページを読み込んで、不動産売却の流れを理解してくださいね。

不動産売却の3つのステップ

不動産売却する時は、大きく分けて3つのステップを踏んで進めていきます。それぞれについてわかりやすく説明しましょう。

売り出す前

  1. 不動産の価格の相場をチェックする
    周辺の物件の価格を調べれば相場が見えてきます。広告やインターネットなどを活用しましょう。
  2. 複数の不動産会社に査定してもらう
    査定は無料です。複数の会社に査定してもらい、その対応を見て最も信頼できるところに依頼しましょう。その際用意できる資料はできるだけたくさんあるといいですよ。(購入時などの情報・契約書・権利書・固定資産税納税書など)
  3. 契約
    査定してもらった会社の中から1社と契約します。査定額に惑わされず納得できる業者にお願いするのが鉄則です。
  4. 売り出しの準備
    売り出し価格を設定します。売却できるまでのシミュレーションをしっかり行うことが大切です。価格も慎重に決定し、業者との契約の形態も良く考えて決めましょう。

販売活動

  1. さまざまな媒体を使って販売
    広告やインターネット、データベースなどで販売情報が広がります。ターゲットを決めてより効果的なアピールを行うために最適なPR方法は何かを自分でもしっかり考え伝えることが必要です。
  2. 見学・内覧
    実際にいつ見学の連絡が来るかわかりません。そこで掃除や片付け、手入れなどはきちんとしておくことが大切です。明るさや清潔感、温かさなどは好印象を与えます。
  3. 交渉
    購入を希望する人がいれば条件の交渉を行います。仲介業者から届く書類を見て情報を確認した上で希望者との交渉のテーブルに着きます。
  4. 情報開示
    売却を希望する人には必ずその物件の瑕疵(欠点や難点)についての説明をします。包み隠さずすべて正しく説明しましょう。後のトラブルの原因となります。
  5. 契約
    情報開示の上でお互いの売買の条件が合えばいよいよ契約となります。この時手付金を受け取ることになります。

引き渡しまで

  1. ローンや抵当権の手続き…
    ローンの解約や抵当権を抹消します。
  2. 決済…
    売却価格から手付金を引いた残金の受取です。決済手続きをする場所は、売り主が指定することができます。
  3. 引っ越し準備…
    引き渡し日前に引っ越しを完了します。
  4. 引き渡し
    売主と買主立ち合いで最終確認後カギを渡して引き渡しとなります。その後は税務申告も忘れずに行いましょう。
大阪の不動産売却スピード早見表
会社名 売却スピード
クリエイト大阪 最短当日に現金化
三井のリハウス 最短1カ月ほど
住友不動産販売 最短1カ月ほど
簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ