不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 不動産売却をする人の必須情報 » 査定方法

査定方法

不動産の査定方法の基本

不動産売却を考えているなら、ぜひ知っておきたいのが価格査定の方法です。その基本や仕組みについてわかりやすく説明していきます。

不動産の価格を査定する場合、比較とするものはなかなかないのが実情。なぜなら、不動産は同じ条件のものはまず存在しないからです。地域、広さ、間取り、方位、日当たり、面した道路の大きさなど様々な条件で不動産の価格は変動します。価格が他の物件相場と違うと感じたら、それは何らかの条件の違いがあると考えるといいでしょう。

また、不動産市場は常に変動しています。そのため、時期によっては査定額が変わってしまうこともありますので、タイミングをしっかり見るのが大切なのです。

査定方法とは

不動産会社が実施している査定方法の手順を紹介しましょう。

  1. 過去の事例との比較…
    不動産の条件(間取り・広さ・回数・立地条件など)で他の物件と比較して価格の概算をします。この時大切なのは比較に値する物件と適切に比較しているかを確認することです。
  2. 市場の相場との比較…
    査定額の概算ができたら現在の市場相場と比較して価格の修正をします。市場の状況によっては査定額が上下することがあります。

適正価格で売却するには

このように、査定では物件や市場相場との比較が行われることになります。ですので、素人である売主が本当にその価格が妥当なのかを知る術はないといっても過言ではありません。

基本的に売却価格は売主と買主の交渉で決まるものですが、わかりづらい点も多く現実としてその売却価格が適正なのかは判断しかねます。

そこで、売却を仲介する業者が代行してこういった作業を行ってくれるわけですが、結果的に高い仲介手数料を支払わなければならず、額面では高いと感じても現実的に手元に入るキャッシュは減ってしまいます。

一方、買取サービスでは不動産の持つ条件に合わせた価格で買取してくれます。一般的には、条件や現在の相場から割り出した現時点での適正価格で買取してもらうことが可能なので、額面は低くなるように感じてもデメリットは少ないといえるでしょう。

適正価格で査定してくれる大阪の不動産売却会社5選≫

簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ