不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 大阪で不動産を売却した人の体験事例集

大阪で不動産を売却した人の体験事例集

事例から読み解く不動産売却のこと

実際に不動産売却をした人たちは、決してスムーズに売れたわけではありません。それにはいろいろなケースがあり、成功した人や失敗した人などさまざまです。

人生の中で不動産を売却するという体験はそう何度もするものではりありませんが、これはチャンスでもあり賭けでもあります。

そこでここでは不動産売却に失敗しないためにいくつかの事例を挙げてみました。あなたの今の状況に照らし合わせてぜひ参考にしてください。

エピソード1:言われた通りにして失敗した…

不動産を売却するために始めた業者選び。複数社から最初に選んだ会社で、買い手がつかず大失敗。売主の希望額と不動産会社の査定額に差が生じることで、なかなか売ることができない状態。そこで、新にお願いした顧客重視の会社で希望額以上で売ることができた事例を紹介します。

エピソード2:わずか2ヶ月でマンションを売却!

マンションの売却は長くかかるのが一般的なのに、たった2ヶ月のスピード売却に成功!その秘訣は、不動産会社のアドバイスに基づいたちょっとした工夫。顧客の印象をよくして早期売却につないだ事例を紹介。

エピソード3:中古物件でも業者次第かな

築年数の古い中古物件でも、不動産業者の販売活動や適切なアドバイスで適正価格で売れることの示した事例を紹介。業者の担当者が、いかに自分の物件に力を入れてくれるか、プロとしての姿勢をチェックしましょう。

エピソード4:買取サービスを使えばよかった

新築買い替えのための売却だったが、その際の買取サービスを断ったばかりに売却に難航し、最終的には希望額よりかなり安く売らざるをえなかったという失敗の事例を紹介しています。

エピソード5:住環境も大切なのだと知った

築年数も経った狭い敷地の戸建て。早期売却しなければいけない状況の中で家の整理整頓や印象アップによるアピールだけでなく、周辺の住環境の良さが幸いしてわずか10日足らずで売却が決まった事例を紹介します。

簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ