不動産売却ガイド大阪編

大阪で不動産売却を検討するすべての人に

不動産売却ガイドTOP(大阪の不動産買取業者5選) » 誰も教えてくれない不動産を売るときのお金・費用のこと

誰も教えてくれない不動産を売るときのお金・費用のこと

不動産を売るための費用をリサーチ

家を売ろう!マンションを売ろう!そう思い立つと少しでも早く売りたいと思うものです。

「こんなに住みやすい場所だからすぐに売れるはず」

「マンションを売ればローンもなくなるし利益だってかなり出るはず」

…そう思っている人は意外に多いものです。

ですが、実際に不動産売却の手続きをしてみると、予想以上に時間がかかったり、思ったような価格で売れないこともあるものです。

何より驚くのは「そんなにいろんな支払いがあるの!?」ということ。

不動産の売却には、実はさまざまな費用が発生するのです。

そこで、このカテゴリでは不動産売却にかかるお金についての情報をまとめています。

売り手と買い手で成り立つ仲介手数料の仕組み

ここでは、不動産売却を依頼する不動産会社などに支払う仲介手数料についてわかりやすく解説しましょう。仲介手数料の算定方法なども掲載していますので、今売却を検討している人はどれくらい不動産会社に支払わなければいけないのか概算で算出してみるといいでしょう。

売るときにかかる税金と増税時の対応方法

税金の話はなかなか難しく素人にはわかりにくいものです。でも不動産売却にも当然ですが税金がかかります。具体的には、所得税や住民税が挙げられます。それらの計算方法を知り、自身の物件状況に当てはめることで、支払う税金の額が割り出せます。さらに、今後予想される消費税10%について、その対応策も練らなくてはいけません。増税にかんすることとしては、仲介手数料に消費税がかかってきます。

諸経費も積み重なれば大きくなる

不動産売却にかかるお金は仲介手数料や税だけではありません。他にも細かい費用がいくつも必要になってきます。収入印紙にかかる印紙税は、売買価格によって異なってきますし、金融機関によって事務手数料も変わってきます。とある不動産売却の事例を交え、どの程度の諸経費がかかるか計算をしてみましたので、ぜひ確認してみてください。

簡単・賢く売却できる大阪の専門会社5選詳しくはこちら
ページの先頭へ